ご挨拶

代表取締役社長   大西  康弘

 大峰化学株式会社は1960年、初代社長であります大西峰夫が東大阪市にて「大峰化学工業所」として創業以来、ナイロン樹脂を頭に持つ金属ネジとしての自社製品「オオミネプロネジ」の開発と共に、各種プラスチック製品の成形加工メーカーとして、精密かつ高品質のプラスチック部品の製造を行ってまいりました。

 多くのお客様に支えられて、創業57周年を迎えることができました。

 オオミネプロネジを中心とした自社製品群の他に、各種プラスチック製品の企画・設計、金型製作、成形、二次加工まで全て行っております。

 また、オオミネプロネジの製造技術を生かしたインサート成形では、常に新技術の開発に取り組んでおります。

 大峰化学株式会社は、長年の技術蓄積と、徹底した品質管理のもとで、農業機械部品、医療機器部品、装飾部品、産業装置部品、建材など、あらゆる生活周辺用途に使用されていますプラスチック製品を作り出しております。

 今後も、付加価値のある高品質の製品を、多品種小ロットで短納期というお客様の立場に立った高次元で実現すると共に、支えていただいております皆様のご発展の一助になれますよう、努力する所存でございます。

 皆様の更なるご支援を、宜しくお願い申し上げます。

2017年2月
代表取締役社長   大西  康弘

ページトップ

経営方針

品質管理
全従業員の参加、推進により「もっとも経済的で、もっとも役に立つ、しかもお客様が満足して購入していただける品質の製品を開発し、生産し、サービスするように努力する」
生産管理
行程能力研究を常に探求し、生産工程を細部まで管理し、「品質は行程で作り込む」と言う考えの下で、お客様に信頼される品質保証を行う。
営業販売
営業は「直接にお客様の要求を受ける窓口」であると認識し、お客様の真の要求に基づいた製品を企画段階から作りこんで行く、と言う重要な役割を持っていることを理解し実践する。
経営目的
品質、価格、量、納期を通じて、お客様、エンドユーザー様がそれを使用することによって、満足し、幸福を感じると共に、従業員の人間性が尊重され、楽しく働くことができ、幸福な生活が送れることを目的とする。

ページトップ

会社情報

ページトップ

inserted by FC2 system